2020年はCOVID-19にもかかわらず米国の死亡の「典型的な年」でしたか?

経由の画像 ゲッティイメージズ

請求

ミームは、COVID-19にもかかわらず、米国が2020年に約290万人の死亡を記録したことを正確に報告しています。これは、前年とほぼ同じです。

格付け

誤り 誤り この評価について

原点

COVID-19がパンデミックと宣言されてから1年以上が経過しても、Snopesはまだ 戦い 噂や誤った情報の「情報流行」、そしてあなたは助けることができます。 探し出す 私たちが学んだことと、COVID-19の誤った情報から身を守る方法。 読んだ 最新の事実はワクチンについてチェックします。 参加する 疑わしい噂や「アドバイス」に遭遇した場合。 創設メンバーになる より多くのファクトチェッカーを雇うのを助けるために。そして、どうぞ、 CDC または WHO 病気からあなたのコミュニティを保護するためのガイダンスのために。

2021年初頭、米国がほぼ集計したように 2,100万COVID-19件 2020年の初め以来、過去10年間のアメリカの死亡率統計を提示することにより、コロナウイルスの期限に疑問を投げかけようとする画像がオンラインで公開されました。



女性は死んだ男と一緒に寝て妊娠する

下に表示されている画像には、「ズボンの座席で、通常の1年をほとんど達成できなかったようです」というテキストが含まれています。これは、パンデミック中に死亡したとされる人の数を前の年と比較して示しています。



つまり、この画像には、2020年に2,902,664人が死亡したと主張する表が含まれており、その合計は前年の金額より1%未満高く、2010年以降の同国の年間死亡率と比較的一致していると主張しています。



言い換えれば、この表は、COVID-19のパンデミックにもかかわらず、米国が2020年に約290万人の死亡を記録したことを視聴者に納得させたいと考えていました。これは、前年とほぼ同じです。

データの正当性を証明するために、表には、米国疾病予防管理センター(CDC)がホストしていると思われる2つのWebアドレスが引用されています。どちらのURLも、実際にはCDCのWebサイトの実際のページでした。 1つのリンクが表示されました 2019年、2020年前半、その他の米国での毎月の死亡者数 ウェブページ 国立衛生統計センター(NCHS)からのCOVID-19データを強調しました。

どちらの情報源も、表の作成者が結論を出すのに役立つ可能性がありますが、2010年から2018年まで、および2020年の後半に国が推定した年間死亡者数を含む、主張されているデータの大部分を提供していませんでした。 CDC統計の別の検索可能なデータベースに依存しているようです。 CDCワンダー 、および予備的なCOVID-19死亡率データ。



まず、CDC WONDERを使用して、国のリストされた人口、すべての原因による死亡者数、および10万人あたりの死亡者数を毎年独自にレビューし、バイラル画像が2010年から2019年のCDC統計を正確に描写しているかどうかを確認または拒否しました。 。このようなカテゴリで確認された数値は次のとおりです。

次に、これらのCDC番号を、ソーシャルメディア画像内の疑わしいデータと相互参照しました。

ボールを蹴られる痛みのレベル

その集計の結果、Snopesは、ウイルス画像が2010年から2018年までの米国での死亡数を正確に報告していると判断しました。ただし、2019年には、実際に発生したよりも162人多い死亡が報告されました。さらに、この表は一般的に、居住者と人口10万人あたりのそれらの年の死亡率を正しく報告しており、両方のカテゴリの実際の数との有意差はありません。

言い換えれば、ミームは2010年から2019年までの数年間、ほとんどすべてが2020年1月に国のCOVID-19が発生する前の真の情報を提示していました。

しかし、2020年の統計の表の行は、予備的な死亡率データを誤って表現しており、最終的には、COVID-19が前年と比較して国の死亡者数に影響を与えなかったというイメージの主張を弱体化させています。

この表は、CDCが2020年の死亡総数について(NCHSからの死亡診断書データに基づいて)毎週COVID-19死亡者の更新を投稿したWebページを使用しているようです。 「すべての原因による死亡」という見出しの下で、このページは12月30日に2,902,664人の死者(ウイルスミームと同じ数)を報告しました。

ただし、ソーシャルメディアの投稿がそれを構成しているため、この統計は2020年の12か月間に死亡した人の総数を表すものではありませんでした。むしろ、ウェブページによると、描かれている数は 暫定カウント これらの特定の日付の間の死亡診断書データの2月1日から12月26日。CDCページには、統計に関する次の警告が含まれていました。

この表に報告されている死亡者数は、分析日現在に受信およびコード化された死亡者数の合計です。 その期間に発生したすべての死亡を表すわけではありません 。報告期間の前後に発生した死亡数は表に含まれていません。

*この期間のデータは、死亡が発生してから死亡診断書が完成し、NCHSに提出され、報告目的で処理されるまでに時間差があるため、不完全です。この遅延は、管轄区域と死因に応じて、1週間から8週間以上の範囲に及ぶ可能性があります。

言い換えれば、ウイルスミームは、2020年の予備的および不完全な死亡率統計を最終的かつ決定的なものとして誤って報告しました。別のCDC視覚的表現(以下に表示)は、このレポートの時点で、その年の後半の「不完全な」死亡率データを報告しました。

実際には、2020年に死亡した確認された人数は、COVID-19によるものかその他の原因によるものかを問わず、この分析とウイルステーブルの作成時点では不明でした。 AP通信 報告 12月22日:

今年の最終的な死亡率データは、数か月間利用できません。しかし、暫定的な数字は、米国が今年320万人以上、または2019年より少なくとも40万人多くの死者を出す軌道に乗っていることを示唆しています。

米国の死亡者数はほとんどの年に増加するため、死亡者数は毎年いくらか増加すると予想されます。しかし、2020年の数字は約15%の急増に達し、今月のすべての死亡者数を数えるとさらに高くなる可能性があります。

要約すると、この表は2010年から2019年までのアメリカの年間死亡統計を報告するために事実にほとんど依存していましたが、その年の確認された死亡者数が不明であった2020年に約290万人が死亡したと誤って主張する予備データを誤解しました。その不実表示の結果として、表は、特に2019年から2020年までの年間死亡数の欠陥のある比較を示しました。これらの理由から、この主張を「誤り」と評価します。

クリストファー・コロンブスの3隻の船の名前は何ですか